BLOG

ダメージに繋がるアイロンの使い方5

投稿日:

こんにちは!
JOYBOXです!
前回の続きです!

一度にはさむ毛束の量が多いと温度ムラが出てしまうため、カールがつきにくい・ストレートになりにくいばかりか何度もやり直すことにより余計な熱ダメージ・摩擦ダメージまで与えてしまうことになります(>_<) 髪質にもよりますが、一度に巻きやすい・はさみやすい髪の量かつ"3cm~5cmほどの幅"を目安に毛束を取ることで温度ムラを減らしつつ、髪へ均一に熱を与えることが叶います! 適量の毛束によりやり直しによる熱ダメージ・摩擦ダメージを抑えながら、ツヤ感アップにも効果が期待できます♪

-BLOG

Copyright© JOYBOX 豊中店|大阪府豊中駅から徒歩1分の場所にあるヘアーサロン , 2019 All Rights Reserved.