BLOG

ドライヤーの時間を短縮しよう!

更新日:

こんにちは!
JOYBOXです!

濡れた髪のまま長時間ドライヤーをかけると、熱と摩擦の両方が毛髪の刺激となってしまいます(*_*)
キューティクルがはがれやすくなるだけでなく、ハリやコシが失われてゴワゴワした状態に…!

水分を含んだ髪は、キューティクルが特に傷つきやすい状態です!
髪を乾かす時はタオルドライを十分に行うことと、根元から毛先の順にドライヤーをあてることがポイントです(^ ^)

1.タオルドライでドライヤーの時間を短縮
タオルドライをして水気をふき取ることでドライヤーの時間が短縮でき、熱によるダメージを大幅ダウンできます♪
タオルドライする時は髪をこするのではなく、タオルに挟んでやさしく押さえましょう!

-BLOG

Copyright© JOYBOX 豊中店|大阪府豊中駅から徒歩1分の場所にあるヘアーサロン , 2021 All Rights Reserved.